忍者ブログ

通風口



[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『バルチックの「空』/"Балтийское небо"

http://www.youtube.com/watch?v=L9Naavtv8xw

Я был удивлен! Я был впечатлен!

Существовал киноверсии "Балтийское небо" из (Николай Чуковский)!
Мне очень хотелось, чтобы читать этот роман ... 43 лет назад я прочитал в первый раз, как ребенок.

Я не много знаю о России, пока я не прочитал эту историю.

Я хотел бы поблагодарить технология раз сейчас!
можно увидеть в любое время на YouTube.

Огромное спасибо!


驚いた! 感動した!

子供の頃に愛読した小説「Балтийское небо」(Николай Чуковский)の映画版が存在していたとは!

映画の中に、かつて読み親しんだシーンが、次々に現れて来た。


私は、この物語を読むまで、ロシアのことはほとんど知らなかった。

今の時代のテクノロジーに感謝!
youtubeで、いつでも観ることが出来る。
嬉しい!




↑まだ手元にあって健在。また読み返してみようかな♪
ルーニン、セロフ、ラッソーヒン、チェペルキン、マーリア、アントニーナ、ラトビア娘の可憐なヒルダ・・・
懐かしい面々が本の中に息づいている。

・・・・・・・

イラスト館たま、・・・http://tamah.web.fc2.com/il.html





///////////////
PR

恍惚の人の読書

あっちゃこっちゃ走り回って気晴らし。結局最後は本屋。

京極夏彦さんの『どすこい。』何年も前から買おう買おうと思っていたのを、ようやく購入。

『妖怪文化入門』(小松和彦)妖怪学の入門書は数多く読んだけれど、これは読み易い文庫本なのに、なるほどと目を開かされる見解が散りばめられている。幸せな一冊になりそう。
じっくり読んでいこう。楽しみだ♪

京極夏彦さんの『厭な小説』も、今日こそ買おうかと思ったけど、やめた。
あとがきに軽く目を通してみたら「なんでこんなに不条理なほど不快なのか。これでもかこれでもかと厭な状況へと落ちていく。この話はあと何ページ耐えれば終わりかと確かめつつ読み進める…」
なんだか、読むのに青息吐息、大変な苦行のようだ。
気になるが、そんな精神的負担を背負い込むゆとりは無いので、今度元気な時に読んでみよう。

何ヶ月も前に買って読んだ本を、間違って買ってしまった。人生において3度目。
このテの失敗は、ものすごく口惜しい。
妖怪がらみの似たような江戸物小説を機関銃のように読みまくっているせいで、頭の中で色々な話の内容が混ぜ合わさり、あるいは消滅して、何がなんやら判らなくなってきた。。
('A`)

『陰陽師 天鼓ノ巻』

昨日、本屋さんに行ったら、『陰陽師』文庫版の新刊が出ていました。
『陰陽師 天鼓ノ巻』

嬉しい♪
買い買い♪
読む読む♪

相変わらず、晴明と博雅の間に流れる柔らかい空気が心地良いです。

ずっと以前に登場した『虫愛ずる姫』の露子姫は、とても素敵なキャラなので、
一話限りではもったいない。また現れて、晴明達とからんでくれないものかなぁと、
無理っぽい願望を抱きつつ、ページを読み進める…

『虫愛ずる姫』は、『堤中納言物語』の中の一話で、平安の世では奇異な女性、
でも、今の目で見ると、清新な感性の非常に愛らしい人物です。
夢枕獏さんの『虫愛ずる姫』は、ネタ本となった『堤中納言物語』の『虫愛ずる姫』を大きく変えることもなく、
(というか、読んでいて「そのまんまじゃん♪」と錯覚するくらい)自然に汲み上げ肉付けを加え、現代人の楽しめる物語として再生されています。

・・・・・・・

イラスト館たま、・・・http://tamah.web.fc2.com/il.html

池袋ジュンク堂

先日、池袋でフラメンコの舞台を観て来ました。

んでもって、開演までの数時間、久々に池袋ジュンク堂へ。

池袋は、昔は自分の庭みたいな街だったけれど、生活導線から切り離されて20年余り。
なかなか行く用事がありません。
あのお店が出来た時は嬉しかった♪(池袋が縁遠くなった後だったけど)

それまでは、西武の上の方にあった本屋さんが最強だった。
本のカテゴリーが、グラデーションのように並び、興味のあるジャンルから、共通点のある隣のジャンルへと客の興味と世界を広げてくれました。
店長さんが、相当な本好きだったようです。

そして、ジュンク堂は、少し古びた図書館みたいな雰囲気で落ち着きます。
ヨソには無い本や文庫のシリーズも並んでいて、未知の世界がいっぱいです♪
私の好きな民俗学やお化け関連の書籍も、豊富さっぷりがピカイチかも。

・・・・・・・

イラスト館たま、・・・http://tamah.web.fc2.com/il.html

プラグイン

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

[05/11 たま、]
[05/04 えるも]
[02/26 たま、]
[02/23 liondoor912]
[06/17 たま、]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
たま、
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(04/10)
(04/10)
(04/10)
(04/10)
(04/12)

P R

アクセス解析

カウンター

アクセス解析